ローンの借り換え後や完済後、にしっかりと利息の再計算を依頼するべし!

キャッシング契約を継続する際、毎月の返済で利息が発生しています。殆どの銀行カードローンや消費者金融カードローンで、返済額を前月度の利用残高で計算しています。しかし、余裕のある月に任意返済すなわち繰り上げ返済をしたり、纏まった現金が入った際に一括返済を行うと利息の払い過ぎが生じてしまいます。カードローンやフリーローンを完済すると毎月の返済金額が千円単位となるため、端数となった現金を返金していますが払い過ぎている利息も必ず発生します。

例えば、1ヶ月の間に2回返済を行うと利息は2回とも同じ金額であり、本来であれば1回目の返済が行われた上で利息の再計算を行い、2回目の返済の利息は減額される必要があります。しかし、現実は同じ利息を請求してしまうため、繰り上げ返済を繰り返すことで高い利息を何度も払うということになります。そこで、カードローンは完済した後、速やかに払い過ぎた利息を取り戻すのが重要となります。どれだけの利息が発生しているのかは、司法書士の無料相談で再計算を行っているため、高額な借り入れ程、利息の払戻金は大きくなります。また、例え100万円を借り入れして、払い過ぎた利息が1万円だったとしても本来は返済する必要がない金額となるため、回収するのが妥当です。簡単に考えれば、元本が100万円ではなく99万円になるとの同一です。