モビットのキャッシングのメリットとは!?

消費者金融などでキャッシングの契約申込をした場合、100%と言っても過言では無いほどの確率で在籍確認の電話がかかってきます。この電話は担当者の個人名でかかってくるので、電話の取次をして貰う場合でも会社の人に感づかれるリスクは非常に低いといえます。しかし職場に電話がかかってきては困るという人は世の中におおぜいいると考えられるわけですが、このような考えを持つ人が人が安心してキャッシング契約に申し込みをする場合にはどうすればよいのでしょうか?

実は、三井住友銀行グループのキャッシング会社であるモビットのキャッシングならば、web完結申込という方法で申し込みをすることで在籍確認の電話を省略してキャッシング契約をすることができます。

モビットのweb完結申込では通常のキャッシング契約よりも多くの審査書類を提出することで、在籍確認の電話に代えているのです。

通常のモビットカードの申し込みであれば、本人確認書類と収入証明書類が必要な審査書類となっていますが、web完結申込の場合はこれらの書類に加えて、社会保険証もしくは組合保険証の写し、それに直近一ヶ月分の給与明細書の写しが必要となります。

さらに借りたお金の返済方法は口座振替に限られ、返済用の口座として三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要となります。

これらの書類等を揃えてインターネットからweb完結申込を行うことで、職場に電話がかかって来ずにキャッシングの契約ができるので、職場に電話がかかってくるのは困る、という人であれば、この方法でモビットのキャッシングに申し込みをすることをおすすめします。